お椀や うちだ
5ed85a9755fa0375cb4863c6 5ed85a9755fa0375cb4863c6 5ed85a9755fa0375cb4863c6 5ed85a9755fa0375cb4863c6 5ed85a9755fa0375cb4863c6 5ed85a9755fa0375cb4863c6 5ed85a9755fa0375cb4863c6 5ed85a9755fa0375cb4863c6 5ed85a9755fa0375cb4863c6 5ed85a9755fa0375cb4863c6 5ed85a9755fa0375cb4863c6

お椀や うちだ

¥0

送料についてはこちら

漆は元来、補強材として用いられていました。木をくりぬいただけのお椀は、汁椀をすくいそのまま口に運ぶことが出来る、もっとも原始的な食器。割れや欠けを防ぎ、丈夫に長持ちさせるために漆を塗る、これが漆塗りのお椀の最初の姿です。 その後漆器は、強度と美しさを追求するため、作業工程が何十にも増え、高価になり、気付けばあたかも美術品のような扱いをされるようになりました。 毎日の暮らしの中で使い続けられるものをつくりたい。 その想いから、漆のお椀の原点に立ち戻った「お椀や うちだ」が生まれました。 http://owanya-uchida.jp ■お手入れについて 漆器のお手入れは簡単です。 毎日使って洗うことで、味わいがでてきます。 経年変化もお楽しみください。 使用後は長く湯水につけておかず、ぬるま湯か柔らかいスポンジに台所用中性洗剤を含ませて洗い、やわらかい布巾で拭いてください。 ※食器洗い機は使用できません。 ■お直しについて(有償) 漆器は修理が可能です。長くご使用される中で破損・劣化が生じた場合は、ご連絡いただければ修理致します。 破損や劣化がひどく、お直しが出来ない場合もございます。気になったときにお早めにご連絡ください。 info@shitsurindo.com